介護はしてほしいと思っていることをしてあげる

介護はしてほしいと思っていることをする

介護されているされていない関係なくおばあさんは、たまには子供の声を聞きたくなるものです。子供がたくさんいたとしても、家族がありますので別々に暮らしています。それでもたまには会いたくなるものです。子どもたちにも仕事がありますし家庭の事情もあると思いますので頻繁に会いに来ることは出来ないと思います。それでしたら電話はしていますか?たいした用事でなかったとしても電話ひとつあるだけでおばあさんは嬉しい気持ちになります。もし介護が必要になってしまうような状態になったとき、会いに行くことが難しいようでしたら電話で話をしましょう。長くなくてもよいのです。また、介護をする人がおばあさんがしてほしいと思うことをしてあげることが理想です。しかし、実際はそのように出来ていないことがあります。介護している人はおばあさんのしてほしいことをしているつもりでも、おばあさんは「このようにしてほしい」と違ったことを思っていることがあります。しかし、おばあさんは介護してくれているのだからと遠慮して言わないことが多いのです。介護している人が悪いと言っているわけではありません。介護とは深い意味をもっていると、改めて感じます。

医療関連 サイト一覧

介護関連 サイト一覧